ゆうゆう おはなし創り通信講座 本コース

「童話を書きたい!」「絵は描けないけどお話を作りたい!」という方、
又は「絵本の絵は得意だけどお話作りは苦手なので学びたい!」という方におすすめの通信講座です。

  1. >
  2. ゆうゆう おはなし創り通信講座 本コース

第一回 ゆうゆう童話大賞のお知らせ

テキスト内容

意外と知らないストーリーを作る時の約束事など童話の基本からお話を作る時の発想の仕方、
原稿完成までをテキストにまとめました。

基本テキスト

  • ・童話の基本
  • ・プロットから文章完成まで
  • ・発想について
  • ・構成について
  • ・文体について
  • ・擬人化・比喩表現について
  • ・キャラクターについて
  • ・読者について
  • ・タイトルについて
  • ・書き出しについて
  • ・童話の種類について
  • ・製本の仕方について

絵本の絵のクラスこの一冊でお話づくりが学べます

童話の制作資料

童話作家はどのように童話を作っているのか 講座の講師であるきむらゆういちをはじめとした、作家たちの制作途中のアイディアメモや構成のためのカードなど、 普段は見せる事のない童話の秘密のコピーをお送りします。

童話の制作資料童話の制作資料

きむらゆういち おはなしのへや

読むもよし 読み解くもよし おはなしの宝箱 受講者には参考書として、長短あわせて37話の童話が載っている 童話集「きむらゆういち おはなしのへや全5巻」(ポプラ社)を ドドーンとプレゼントしちゃいます! さらにはその童話ひとつひとつがどうやってできたのかが分かる アイディアメモもついてきます。 まさに、永久保存版!

きむらゆういち おはなしのへや全5巻童話集

童話作家DVD・CD

童話作家ってどんな人? 童話作家になって良かった事は? 童話作家になりたいと思ったのは?どうやってなったの? 現役童話作家が語る制作秘話や童話作家になるまでのエピソードを1提出物ごとに1枚、課題返送時にお届けします。

※お送りしたDVD・CDや作家の製作資料などは特別に許可を得てお送りしているものです。 他者に見せる行為やWEBへの掲載などはおやめください。

受講について

スケジュール

  • 教室からの送付物

    1. 1. テキスト・制作資料・課題用紙・通信欄・講師紹介DVD
    2. 2. 添削、プランの中からひとつを選ぶ(A)・作家DVD
    3. 3. プランA原稿添削・作家DVD
    4. 4. プランA原稿添削2・作家DVD
    5. 5. 添削、プランの中からひとつを選ぶ(B)・作家DVD
    6. 6. プランB原稿添削・作家DVD
    7. 7. プランB原稿添削2・作家DVD
    8. 8. 添削、プランの中からふたつを選ぶ(C・D)・作家DVD
    9. 9. プランC原稿添削・作家DVD
    10. 10. プランC原稿添削2・作家DVD
    11. 11. プランD原稿添削・作家DVD
    12. 12. プランD原稿添削2・作家DVD
    13. 13. 完成簡易製本(継続者のみ)
  • 提出物

    1. 1. 課題プラン数点
    2. 2. A原稿(原稿用紙5枚)
    3. 3. A原稿直し
    4. 4. 新課題からプラン数点
    5. 5. B原稿(原稿用紙8枚)
    6. 6. B原稿直し
    7. 7. 自由課題プランを数点提出
    8. 8. C原稿(原稿用紙15枚)
    9. 9. C原稿直し
    10. 10. D原稿(原稿用紙15枚)
    11. 11. D原稿直し
    12. 12. 最終原稿(C or D)

※作家DVDは課題をご提出頂いた方にのみ、返送時に1枚おつけいたします。
(全ての課題をご提出頂いた方は、課題提出特典・作家インタビューDVDなどが12枚となります。)

初回教材は10日頃にお手元に届くよう発送いたします。
テーマにそった課題を月末までにご提出ください。
お送り頂いた作品を添削し、翌月10日頃ご返送いたします。
(お住まいの地域によって到着日が前後することがございます。)

本コースを修了後も、継続コース(6か月毎に延長)をご用意いたしております。
引き続き、課題の添削を受けていただくことが可能です。

スクーリング

年に2回(8月と1月)スクーリングを、ゆうゆう絵本講座事務局(目黒区祐天寺)付近にて行います。
講師や添削者より、直接指導を受けることができます。終了後は、懇親会もございます。
スクーリング参加費は基本無料です。(ご休会中等、ご在籍状況により、参加費を少々いただく場合もございます)

スクーリング

挿絵つきで製本化!

1年間の受講後、半年以上継続してくださる方限定で、書きあがった童話を挿絵付きで製本いたします! 系列の絵本講座生の方々から気に入った作風の人を選び、無償でカットを描いてもらえます。 本の形になると、友人に見せる時にも出版社に売り込む時にも重宝しますよ。 (製本は簡易製本になります。)

コラボレーション※講座生のコラボレーション例

添削について

添削はきむら、戸田はもちろんのこと、優秀な人材の協力を得て行なっています。
※添削者の選択はできません
※添削者は継続するたびに交代していきます

  • きむら ゆういち

    きむら ゆういち

    東京都生まれ。多摩美術大学卒業。造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞。

  • 協力 戸田和代

    協力 戸田和代

    東京都生まれ。著書に「ぽっつんとととはあめのおと」(PHP研究所)、「かえるのかさやさん」「ねむくまのうた」(共に岩崎書店)など多数。 「ないないねこのなくしもの」(くもん出版)で日本児童文芸家協会新人賞、「きつねのでんわボックス」(金の星社)でひろすめ童話賞を受賞。 現在、ゆうゆう絵本講座の童話クラスの講師を勤める。日本児童文芸家協会会員、日本文藝家協会会員。

東沢亜紀子

子どもの本の編集者

「金の星社勤務を経て、現在はフリーで活動している。
金の星社で編集を手がけたおもな絵本作品に、
『ないた』(中川ひろたか・作 長新太・絵)
『おこる』(中川ひろたか・作 長谷川義史・絵)
『うそ』(中川ひろたか・作 ミロコマチコ・絵)
『ふたりはいつもともだち』(もいちくみこ・作 つちだよしはる・絵)
『ねえだっこして』(竹下文子・文 田中清代・絵)
『おばけめぐり』(瀬川昌男・原作 スズキコージ・絵)
『猫吉一家物語 春夏』『猫吉一家物語 秋冬』(ともに大島妙子・作絵)
『トゲトゲぼうや』(今村葦子・作 西村繁男・絵)
『あなたがとってもかわいい』(宮西達也)
『ぽんぽんポコポコ』(長谷川義史・作絵)
『つみき』(中川ひろたか・ぶん 平田利之・え)など。

フリー後は、
「Baby Kumon よみきかせえほん」(日本公文教育研究会発行)、「すごいぞ! ぼくらのからだ」シリーズ全5巻(保育社)の編集協力のほか、
『当世落語絵本 母恋いくらげ』(柳家喬太郎・原作 大島妙子・文絵 理論社)
『なぞかけどうじょう』(中川ひろたか・作 大島妙子・絵 金の星社)
『いしをつんだおとこ』(あきやまただし・作絵 ハッピーオウル社)
『にちようびの森』(はたこうしろう・作絵 ハッピーオウル社)『おんなのこのえさがし絵本シリーズ おしごとみっけ!』(西東社)などの編集に携わる。

【きむらゆういち先生と宮本えつよし先生とのお仕事】

・きむらゆういち
『あしたのねこ』(エムナマエ・絵)
「こぞうのパウのものがたり」シリーズ全3巻(あべ弘士・絵)
『もしもあのとき』『手をつなげば……』『ねぇ、おぼえてる?』(MAYA MAXX・絵)
「たのしいしかけえほん」シリーズ全5巻(以上すべて金の星社)など。

・宮本えつよし
「キャベたまたんてい」シリーズ(金の星社)がある。

野口満之(のぐち・かずゆき)

元講談社社員

週刊誌・女性誌の編集を経て、児童局に1995年6月より2005年6月まで所属。
文芸局・校閲局を経て定年退社。現在は、講談社を中心に校正・編集業務に携わる。

【編集を手がけたおもな読み物作品】

『ミラクル・ファミリー』(柏葉幸子・作)
『ビート・キッズ』(風野 潮・作)
『アリになったカメラマン』(栗林 慧・著)
など。

【編集を手がけたおもな絵本作品】

『野坂昭如戦争童話集沖縄篇 ウミガメと少年』(野坂昭如・作 黒田征太郎・絵)
『世界中のこどもたちが 103』(平和を作ろう! 絵本作家たちのアクション・著)
など。

【きむらゆういち先生とのお仕事】

「あらしのよるに」シリーズ(あべ弘士・絵)
『きずだらけのリンゴ』(村上豊・絵)
『風切る翼』(黒田征太郎・絵)
がある。

平田昌広(ひらた・まさひろ)

絵本の文章作家

神奈川県生まれ。神奈川県三浦市在住。
絵本画家の平田景と夫婦絵本作家として活躍するかたわら、
ふたりで「メオトよみ」と称して、全国で絵本ライブ公演を行っている。
ほかの画家との共作も多く、
『みぢかなしぜんではやくちことば』(講談社)などの写真絵本、
『ふたりのカミサウルス』(あかね書房)などの児童文学も手がける。
ホームページはこちら☆

【平田景と組んだ絵本作品】

『おかん』『おとん』『おかんとおとん』「生活科えほん」シリーズ全3巻(大日本図書)
「ことばあそび絵本」シリーズ4巻・以下続刊(国土社)
『すいかのめいさんち』『みかんのめいたんち』(鈴木出版)
『いぶくろちゃん』(学研)
『だんごうおです。』(徳間書店)
『それいけ!ぼくのなまえ』(ポプラ社)
『かいてんずしだいさくせん』『のりおのふしぎなぼうえんきょう』『なっちゃんのほくろスイッチ』(講談社)
など多数。

【そのほか文章を書いた絵本作品】

『あめふりうります』(絵・野村たかあき 講談社)
『へぇこいたのだれだ?』(絵・野村たかあき くもん出版)
『おかあさんはなかないの?』(絵・森川百合香 アリス館)
『いろんなこそだてずかん』(絵・スギヤマカナヨ PHP)
「おとうさんとおかあさんのしごと」シリーズ全4巻(絵・鈴木まもる 佼成出版社)
『ふたごのこぶた ブブとププ』(絵・寺田順三 教育画劇)
など多数。

最上一平(もがみ いっぺい)

児童文学作家

山形県生まれ。東京都羽村市在住。
渓流釣りが好き。毎年数多く、無用な殺生をしているので、地獄に落ちること間違いなし。
性格も良くなく、人でなし。または、ろくでなし。
漢字書けません。たしざんひきざんも苦手。
ひとみしり。自分本位。なにごとにも、文句たらたら。じっちゃん。

【主な作品】

『たぬきの花よめ道中」(絵・町田尚子 岩崎書店)絵本
『ともだちのはじまり』(絵・みやこしあきこ ポプラ社)低学年
『ゆっくり大きくなればいい』(絵・武田美穂 ポプラ社)中学年
『ぬくい山のきつね』(絵・宮本忠夫 新日本出版社)高学年
など多数。

他、随時更新していきます。

講座概要

【受講期間】1年間


【受講人数】若干名


【資格】特になし。初心者大歓迎です。
    ※プロのイラストレーターや絵本作家として既に活動されている方は、お断りすることがあります。ご了承ください。


【授業料】

一括払い:120,000円
分割払い:30,500円 × 4回 = 122,000円(一回の引き落としに¥500の手数料がかかります)
一括又は分割にてお支払いください。(分割払いの場合は銀行自動引き落としになります。)



継続も可能です
受講終了後、ご希望の方は半額の月5,000円で作品添削と作家DVDの送付を継続して受ける事が可能です。
お支払い方法は半年ごとの自動引き落としになります。

募集要項はこちら


お申し込み・お問い合わせ

受講のお申し込み・お問い合わせは下記より受付けております。

お申し込み・お問い合わせはこちら