DVDについて

本講座のDVDは、鎌倉文学館で行なわれた「こころとココロのひみつ展 きむらゆういちの世界」、
椿山荘で行なわれた「きむらゆういち展『あらしのよるに』体験ワールド」でのトークショー
及び絵本講座でのゲストによる特別授業の際に撮影したものです。

ゲスト紹介

作家DVDは初年度に11人、以降は継続された方に続きをお送りします。
今後もまだまだ様々な作家さんのDVDが増えていく予定です。

原ゆたかさん

かいけつゾロリ

熊本県生まれ。1974年、KFSコンテスト・講談社児童図書部門賞受賞。
『かいけつゾロリ』シリーズは現在に至るまで年に2冊のペースで新作を書き続けている。 他にも『ちょっとタイムくん』「モグルはかせシリーズ」など多数の人気作品があり、小学生から熱狂的な支持を集めている。

宮西達也さん

おまえうまそうだな

静岡県生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒業。
『きょうはなんてうんがいいんだろう』で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。 『パパはウルトラセブン』などでけんぶち絵本の里大賞を受賞。 『おまえうまそうだな』『オオカミグーのはずかしいひみつ』などの作品がある。

高畠純さん

どうぶつしんちょうそくてい

名古屋市生まれ。愛知教育大学美術科卒業。東海女子短期大学教授。
『だれのじてんしゃ』でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞。 他に『どうするどうするあなのなか』『ペンギンたんけんたい』『オレ・ダレ』 『オー・スッパ』『だじゃれすいぞくかん』『おとうさんのえほん』などの作品がある。

エムナマエさん

あしたのねこ

東京生まれ。慶応義塾大学法学部在学中よりイラストレーターとしてデビュー。
1986年失明宣告されるも作家デビュー。1990年に全盲のイラストレーターとして復活。 2000年春に全米最大の子供服メーカーからジョン・レノンについでエム・ナマエコレクションがリリースされた。 絵本作品では『いつもぶうたれねこ』『アリーナと風になる』『まちがしあわせになったよる』などがある。

あべ弘士さん

あらしのよるに

北海道生まれ。25年間旭川市の旭山動物園に勤務。
自然に対する知識と愛情に裏打ちされた作品は自由闊達な線と色の魅力、大らかなユーモアによって多くの読者に愛されている。 『あらしのよるに』で講談社出版文化賞絵本賞。『ゴリラにっき』で小学館児童出版文化賞、『どうぶつゆうびん』で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。 その他に『ライオンのながいいちにち』『どうぶつさいばんライオンのしごと』などがある。

いしかわこうじさん

どうぶついろいろかくれんぼ

千葉県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。
第9回講談社童画グランプリで大賞。『たまごのえほん』で第44回造本装幀コンクール日本書籍出版協会理事長賞受賞。 紙で作った小さな犬「ペーパーわんこ」と世界を旅して撮影するプロジェクトを展開中。 『どうぶついろいろかくれんぼ』は累計175万部を超えるロングセラーとなっている。

池田あきこさん

ねこのダヤン

東京、吉祥寺生まれ。
1987年より〈わちふぃーるど〉と猫のダヤンの物語を書きはじめる。 旅をイラストとエッセイでつづったスケッチ紀行のシリーズや教科書の挿絵なども手がけ、幅広く活躍。 「ダヤンのコレクションブック」シリーズ12巻、長編物語に『ダヤン、わちふぃーるどへ』『ダヤンと時の魔法』など多数ある。

はたこうしろうさん

ゆらゆらばしのうえで

兵庫県生まれ。
絵本の他、挿絵、イラスト、ブックデザインも数多く、 「ちいさなかがくのとも」のロゴデザイン、シリーズ装丁なども手がけている。 絵本に『ゆらゆらばしのうえで』『なつのいちにち』『ショコラちゃん』などの作品がある。

飯野和好さん

ねぎぼうずのあさたろう

埼玉県生まれ。
長沢セツモード・セミナーで水彩、風俗イラストレーションを学ぶ。 『ねぎぼうずのあさたろう』で第49回小学館児童出版文化賞受賞。 その他に『わんぱくえほん』『ハのハの小天狗』『小さなスズナ姫』『かいじゅうでんとう』などがある。

のぶみさん

ボク仮面ライダーになる

東京都生まれ。『ぼくとなべお』でデビュー。
絵本に『しんかんくんうちにくる』『はなちゃんえほんシリーズ』『いぬかって!』『おばけのきもち』など多数。 テレビ番組「おかあさんと一緒」では「ぼくのともだち」「よわむしモンスターズ」のアニメーションの他に「おしりフリフリ」などで歌の作詞とイラストを担当している。

田島征三さん

とべバッタ

大阪府生まれ。多摩美大卒業制作の絵本『しばてん』でデビュー。
泥絵の具による力づよい土俗的な画風で知られ,昭和44年『ちからたろう』でブラチスラバ世界絵本原画展金のリンゴ賞。 49年『ふきまんぶく』で講談社出版文化賞。平成8年自伝的エッセイ『絵の中のぼくの村』が映画化された。 他にも『オオカミのおうさま』『とべバッタ』などがある。

田島征彦さん

じごくのそうべえ

大阪府堺市生まれ。画家。京都市立美術大学染織図案科卒。
『じごくのそうべえ』で第1回絵本にっぽん賞受賞。世界絵本原画展金牌、小学館絵画賞、ライプチヒ国際図書デザイン展銀賞受賞。 他に『そうべえごくらくへゆく』『そうべえまっくろけのけ』などがある。

なかえよしをさん

ねずみくんのチョッキ

兵庫県生まれ。日本大学芸術学部美術科卒業。広告のデザイナーを経て、絵本の世界へ。
『いたずらララちゃん』で第10回絵本にっぽん賞受賞。 主な作品に『ねずみくんのチョッキ』『こねこのクリスマス』『まじょとタイムマシン』など多数ある。

田窪恭治さん

リンゴの礼拝堂

愛媛県生まれ。多摩美術大学絵画科卒業。現在、多摩美術大学客員教授。聖心女子大学講師。
フランスに一家で移住し、サン・ヴィゴール・ド・ミュー礼拝堂再生プロジェクトに着手。礼拝堂の完成で村野藤吾賞、フランス共和国政府より芸術文化勲章を受賞。 著書に『林檎の礼拝堂』『表現の現場—マチス、北斎、そしてタクボ』「月刊たくさんのふしぎ2007年12月号 りんごの礼拝堂」がある。